README
/*
* List Browser
* (C) あかつきみさき(みくちぃP)

* このスクリプトについて
* リスト形式のメディアブラウザースクリプト.
* スクリプトファイルの実行・アニメーションプリセットの適用・プロジェクトへのメディアファイルの追加などが実行できます.

* 使用方法
* 1.ファイル→スクリプト→スクリプトファイルの実行から実行.
* 2.ScriptUIフォルダに入れてから,ウィンドウより実行.

* ボタンについて
* ↑
* 現在表示しているフォルダーの親フォルダーに移動します.
* Reload(R)
* 現在表示しているフォルダーの再読み込みをします.
* Project(ファイルアイコン)
* 現在のプロジェクトのフォルダーに移動します.
* Ctrlを押しながらクリックすることで,現在開いているプロジェクトが入っているフォルダーをOSで指定されているファイラーで表示します.
* Folder(フォルダーアイコン)
* 表示するフォルダーを選択します.
* Ctrlを押しながらクリックすることで,現在表示しているフォルダーをOSで指定されているファイラーで表示します.

* リストについて
* ダブルクリックでAfter Effectsに選択したファイルを追加します.
* Ctrl+ダブルクリックで,該当ファイルを実行します.

* 以下の拡張子の場合はそれぞれに対応した処理を行います.
* js, jsx, jsxbin
* スクリプトファイルとして実行します.
* ffx
* 選択したレイヤーにアニメーションプリセットとして追加します.
* txt(オプションをオンにした時)
* 選択したプロパティにエクスプレッションとして追加します.

* 動作環境
* Adobe After Effects CS5以上

* バージョン情報
* 2015/03/15 Ver 2.0.0 Update
* スクリプト自身のファイルパスで参照するフォルダーを保存するようにした.
* リロード機能の追加(現在表示しているフォルダーの再読み込み).
* 現在のフォルダー位置を表示するようにした.
* Ctrlを押しながらリストをダブルクリックした時に,ファイルを実行するようにした.
* Ctrlを押しながらフォルダーボタンを押した時に,現在表示しているフォルダーをOSで指定されているファイラーで表示するようにした.
* Ctrlを押しながら履歴リストを選択した時に,選択したフォルダーをOSで指定されているファイラーで表示するようにした.
* テキスト拡張子が.txtのファイルをエクスプレッションファイルとして指定できるようにした.
* 拡張子がないファイルを表示するか選択できるようにした.
* リストアイテムの高さを低くした.
* CC 2014.1用にUIの調整.

* 2014/08/19 Ver 1.2.0 Update
* Project/Folderボタンをアイコンに変更.
* 拡張子がないファイルを表示しないようにした.

* 2014/08/03 Ver 1.1.1 Update
* アイコン生成時のエラーをアラートではなく情報パネルに出すようにした.

* 2014/06/23 Ver 1.1.0 Update
* 現在のプロジェクトのフォルダーに移動する機能の追加.
* リストのフォルダーとファイルの表示をテキストからアイコンに変更した.

* 2014/04/06 Ver 1.0.0 Release
*/


Download (List Browser 200.zip)